脱毛サロンの施術時の痛みを抑えるコツ

ムダ毛を綺麗にケアするなら、美容クリニックや脱毛サロンで施術を受けるのが1番です。
カミソリや毛抜きによるムダ毛の自己処理は、費用が安いというメリットがありますが、肌の赤みや腫れ、埋没毛が起きやすいので注意しましょう。美容クリニックや脱毛サロンの施術というと、痛みが心配だという人も少なくありません。

ですが、ほんの少しの工夫で施術時の痛みを弱めることができるので、ぜひ試してみましょう。

美容クリニックや脱毛サロンで使用されている脱毛マシンは、ムダ毛に含まれているメラニンにダメージを与えていきます。

そのため、肌にレーザーやフラッシュを照射するだけで、毛穴の奥の毛根を処理することができます。


けれど、メラニンは肌にも生成されることがあるので注意が必要です。

日焼けをして肌色が濃くなると、肌に多くのメラニンが生成されてしまいます。

この状態で脱毛を行うと、通常よりも痛みが強くなる可能性があるので気を付けましょう。


また、シミやそばかす、ニキビ跡などにもメラニンが多く定着しているので、これらが気になる部位の脱毛は美白ケアなどするのがおすすめです。

脱毛サロンによっては生理中でも施術ができるところがあります。


ですが、生理中はホルモンバランスが大きく変わり、外からの刺激に敏感になることがあります。


そのため、いつもより痛みや肌の腫れ、赤みが強く出ることがあるので気を付けましょう。
これを防ぐためには、生理予定日を避けるように脱毛予約をするのが一番です。